介護の派遣「かいご畑」口コミレビュー:実際に利用したからこそ言える本音

わたしは、都内の施設介護に勤務している46歳2児のママです。この記事は、「かいご畑」を実際に使ってみたわたしの口コミ体験談です。

 

少し長くなりますが、介護を始めた理由から、「かいご畑」に登録したメリット・デメリットをご紹介します。

 

  • 施設介護と訪問介護のメリット・デメリット
  • 介護の研修内容
  • 介護の心構え

 

など、わたしが10年間に経験した現場の口コミ盛りだくさんの内容となっています。

 

わたしが、介護資格を取得した時から、資格取得に関しては変わっては来ていると思いますが、基本的な【利用者さん(サービス受けている高齢者)に介護をする】は変わっていないので、これから介護職を目指す方、転職を考えている方のに参考になれば幸いです!

 

↓先に介護求人サイト「かいご畑」の内容を知りたい方はコチラからどうぞ↓

かいご畑
はコチラからどうぞ

 

このページの目次

 

口コミレビュー:介護ヘルパーを始めた理由

 

口コミレビュー 介護を始めた理由

 

私が介護という言葉を初めて耳にしたのは、母が20年前にヘルパーの資格を取得したときです。

 

その時はヘルパー?介護?と、いう感じで興味もなく、知ろうという気すらおきませんでした。

 

それもそのはず、世間に認知をあまりされておらず、介護保険制度すら施工されていない状態で、【お金持ちの年寄りの話し相手】と見られている今では考えられない状況でした。

 

何年かして、初めて実際の介護ヘルパーさんに会ったのは祖母の家に行った時です。

 

祖母は軽い認知症を発症しており、当時は要支援の認定を受けておりました。当時の介護ヘルパーさんのサービスは、家の中の掃除でした。

 

介護ヘルパーのイメージを【看護師よりは簡単だけど、もっと身体援助をしているんだろうなぁ】と、思っていたので掃除をしているヘルパーさんは意外で、家政婦さん?という印象でした。

 

介護ヘルパーを利用する理由を祖母に聞いてみると、【掃除を自分でやると腰と膝に負担がかかり、掃除をしてもらうだけですごく助かる】と言われて、まだ若い私には日常的に当たり前に行われている家事が高齢になると大変なんだと知りました。

 

身体だけでなく、普段の生活の中で少しで【大変だと思う作業を軽減してくれるのが介護ヘルパー】の仕事だと思いました。

 

少しだけ介護に興味が湧いたものの、子供もまだ小さかったので、まだ行動には移さずに過ごしてました。

 

口コミレビュー:介護資格取得に向けて!

 

口コミレビュー 介護ヘルパー2級 取得

 

実際に行動したのは、それから5年くらい経った下の娘が小学校に入学したときです。

 

たまたま、ママ友が介護ヘルパーの仕事に就いていて、「きっと向いているよ。」と無責任な誘われ方をしました(笑)

 

あまり興味が無かったけど、国の法改正に伴って、【介護ヘルパー2級】の資格取得が時間もお金も今後かかるようになると知り、介護の仕事に従事するか否かは別にして、

 

「介護ヘルパー2級は取得しておいてもいいかな?とりあえず勉強してみるか…」

 

という、軽い気持ちで通信講座で受講を開始したんですよね・・・。

 

ただ、通信講座でも、自宅学習の他に約90時間のスクーリングと30時間の実習がありました。(これは、わたしが取得した時点での内容です)

 

介護ヘルパー資格を取得する期間も決められていて、結構時間に追われる毎日でした。

 

口コミレビュー:介護の心構えを学ぶ

 

口コミレビュー 心構え

 

介護ヘルパー資格の授業を受講すると、おむつ交換はもちろん、車椅子の押し方、シーツ交換、他いろんな事を学びました。

 

一番印象に残っているのは、【利用者さん(サービス受けている高齢者)に対しての、接し方】でした。

 

【自分たちよりも何十年も人生の先輩であり、そしてあくまでもお客様という事を忘れないように】

 

と、教えられました。

 

これは、後に仕事を初めて知ったんですが、どうしてもいつも接していると次第に友達感覚になり言葉使いも敬語を使うのを忘れてしまいます。

 

そういう時は初心に戻るように、言葉使いも気を付けています。

 

口コミレビュー:介護は人と人との繋がり・コミュニケーション

 

口コミレビュー コミュニケーション

 

介護ヘルパー資格取得中、面白い授業がありました。

 

それは、まず初めに自分の好きな物、嫌いなこと(物、人物他)を30個ずつあげます。(5分以内です!)

 

簡単そうで中々難しい(笑)、普段考えてなかったので、20個ぐらいは簡単に挙げられるけど、その後がなかなか思いつかないんですよね。

 

6人ぐらいのグループになって、それぞれ好き・嫌いなことについて、どうしてそれが好きなのか、嫌いなのかを皆で質問し合います。

 

それまで、【全く知らなかった他人同士があっという間に仲良く】なってしまいました(笑)

 

他人に心を開いてもらうには、まず自分の事を知ってもらうのが一番の近道。そのためにはまず自分を知らなければなりません。

 

その時知ったのが、【自分を知るとコミュニケーションが深まる】

 

介護以外に応用できるとても重要な内容でした。(ご興味ある方は是非実践してください!)

 

授業事態は久々の勉強で、覚えられない・時間が取れない大変(?)な時期もありましたが、日々色々学び新しい内容を吸収していくのが、楽しかったです!

 

ただ、今まで育児に追われてバタバタと活動していた私にとって、長時間椅子に座って学ぶのは、少し辛かったです・・・(笑)

 

介護求人サイト「かいご畑」の口コミレビュー:そして介護施設へ実習

 

介護資格取得のカリキュラムが全て終了した後、実際に特別養護老人ホームへ朝9時〜17時まで4日間の実習に行きました。

 

口コミレビュー:仲良くなりたい!でも、キッカケが掴めない

 

この時、始めて実際に高齢者の方と接して、今までの生活で、祖父母以外のお年寄りと話した経験がなかったので、何を話したら良いのかキッカケがつかめませんでした。

 

少し、落ち着いて、学校で学んだ事を思い出し、まず自分の自己紹介をしてみました。

 

すると、話の合間に質問してくれるようになり、会話ができたのです!次第に私の緊張も薄れてきて、楽しくお話ができました。

 

たかが会話?と、思いましたが、おむつ交換したり、着替えの手伝いより前に、【自分を知ってもらうのはとても重要】と思いました。

 

この時初めてこの介護職は人間 対 人間なんだなぁと、実感しました。

 

介護施設では、常に看護師と何人かの介護士、へルパーがそれぞれの仕事をしながらも、常時高齢者のサポートをしているのが、とても印象的で、【自分にも出来るのかなぁ】と不安に思ったりもしました。

 

そして4日間の実習終了で、やっと【介護ヘルパー2級の資格を取得】できました。

 

介護求人サイト「かいご畑」の口コミレビュー:訪問介護の仕事を開始

 

働き始める時、子供もまだ小学生だったので、迷わず時間の余裕が作れる訪問介護という選択をしました。

 

訪問介護とは、入浴介助、排泄介助、調理、掃除などを提供して自宅で自立した日常生活を送れるように手助けをします。

 

介護ヘルパーは、ヘルパーを派遣する事業所に登録して仕事を紹介してもらい、1件いくらでお給料を頂きます。

 

お給料も生活援助と身体援助(利用者さんにできるサービス)によって、時間給が変わります。

 

時間の都合など自分に合わない時は断れるので、【わたしが働きたいときだけ働ける】が子育て中の私にとってメリットでした。

 

この時は、「かいご畑」の存在を知らなかったので、近所の派遣事務所に登録して勤務していました。
(かいご畑でも、訪問介護の求人もあるそうで、初めから「かいご畑」にしておけば・・・と今は思っています)

 

始めの内、訪問介護は1日3件ぐらいで、おもに午前中だけ。

 

やはり掃除や買い物などの生活援助が大半でしたが、意外と多かったのはデイサービスの送り出しとお迎えでした。

 

デイサービスって何?

 

デイサービスは毎回送り迎え付きで施設利用が出来るサービスです。

 

デイサービスは朝、施設から車で迎えに来て、夕方車で自宅に送ってくれ、デイサービスでお風呂も入れたり、色々な人と交流ができる利点があります。

 

単身の方はもちろん、家族と同居しても中々仕事で介護ができない方にとってデイサービスは自宅介護を助けるサービスです。

 

デイサービスの送り出しとお迎えの介護訪問ヘルパーの仕事は、朝ご飯の提供、薬の準備や、身支度を整えて車が迎えにくるまでに全ての準備を整えて送り出します。

 

お迎えも同じように車で帰ってくる時間に合わせて家の前で迎えて夕飯の提供や薬、就寝の準備をします。

 

口コミレビュー:訪問介護のメリット・デメリット

 

訪問介護で1番印象に残っているのは、利用者さんにとって数少ない話し相手になることです。

 

私が訪問介護をさせて頂いた方には、
「待っていたよ〜」、「次はいつ来るの」
等、わたしが来るのを楽しみに待っていてくれました。

 

デイサービスの話や昔の自分の生い立ち、戦時中の話をしてくれる人もいます。

 

たわいものない話ですが、聞いている私も楽しく、時には勉強になります。

 

ただ、訪問介護には大変なこともたくさん

 

1番は施設と違って、常に利用者さんと1対1です。

 

施設介護なら何かあった時は、必ず誰かが助けてくれます。ですが、訪問介護はそうは行きません。

 

更に、施設介護のように全てが整った環境で介護するワケではなく、普通の住宅なので、手すりを付けたり、段差をなるべく無くしたりしてはいるものの、思うように歩けなかったり、危険な場所もたくさんあります。

 

もちろん何かあった時のマニアルはあるので、対処はできますが、やはり精神的に多少は不安を感じる時もありました。

 

思わぬ事故や、ヒヤリハットがありましたが、利用者さんからの感謝の言葉を聞くことが仕事を続ける励みにもなりました。

 

介護職を合わないと落ち込む半面、

 

介護の仕事を楽しい、やりがいを感じる!

 

と、思わせてくれたのも利用者さんでした。

 

今では、介護福祉士の資格も取れました。

 

訪問介護のデメリット・だから訪問介護をやめた理由

 

口コミレビュー 訪問介護のデメリット

 

訪問介護をやめるきっかけになったのが、下の子供の中学進学でした。

 

上の子も高校3年生になり手はかからなくなりましたが、お金がかかるようになったのです。

 

訪問は好きな時に働けるというメリットもありますが、収入が安定しないというデメリットも。

 

高齢者なので、急な体調の変化により入院や、様々な施設にあるショートステイ(短期入所生活介助で、1週間から2週間程度の短期間だけ施設に入所できるサービス)に入所もたびたびあります。

 

その間は仕事が休みになり、当然ですが働かないので、給料は発生しません。

 

もちろん、他の仕事を入れることもできません。

 

他にも老人ホーム施設の入所や、お亡くなりになるなど、急に仕事がなくなります。

 

かといって、次にすぐ仕事が入るとも限りません。

 

事業所に新規の仕事が無ければもちろんの事、仕事があったとしても時間が合わなかったりなど、なかなか新規の方は入りません。

 

介護求人サイト「かいご畑」の口コミレビュー:かいご畑を実際に利用したからこそ言える本音

 

口コミレビュー かいご畑に決めた理由

 

そこで、今回私が興味を持ったのが施設介護派遣の仕事です。

 

社員のようにガッツリ働くにはまだ時間的余裕もなく、でもしっかり安定した収入が欲しいと思って、合致したのがこの「かいご畑」の派遣サービスです。

 

求人情報をチェックしたり、まめに仕事を探しに行かなくても、「かいご畑」に登録すれば、就労先を探してくれます。

 

介護求人サイト「かいご畑」の口コミレビュー:かいご畑が条件通りの施設介護を見つけてくれた!

 

実際に「かいご畑」に登録すると、営業担当の方からすぐに電話を頂き、就職先に希望する条件等細かく聞いてくれました。

 

私は

  • 勤務地
  • 職場環境
  • 勤務時間
  • 給与

など実は結構条件を出してしまったのです…。

 

営業(コーディネーター)担当の方から、全ての条件に合うのは難しいかもしれません。と言われてしまいました。でも、当然と言えば当然と言える程の高条件だったんです。

 

しばらく「かいご畑」の営業さんから連絡が無かったので、自分の中でちょっと条件出し過ぎちゃったかな?!と、思っていたら1週間ほどして連絡がありました。

 

なんと、【私の条件にあった就職先を探してくれた!】のです。

 

営業(コーディネーター)さんの親身な対応にとても感謝しました。

 

何度も言いますが、条件を出した私ですら、「無理だろうな」と思っていた条件を探してくれたんです。

 

※後日談

 

友人に「かいご畑」の営業力の高さを褒めまくったら、早速「かいご畑」に登録していました(笑)

 

友人は、
まだ子供が小さくて手がかかるから、介護職でも時間の融通は難しい

 

と勝手に決めつけていた様子だったので、私の実体験を目の当たりにして、気持ちが変わった様子。

 

「かいご畑」に相談して、【自分の思う通りの介護職の働き方】を見つけたようです。

 

この記事をご覧になっているあなたも、是非自分の就業条件を隠さずに伝える事をオススメしますよ。

 

私の場合ですが、変に就業条件を隠してしまうと、後で愚痴に変わってしまうので、妥協はしませんでしたよ。

 

実際に施設介護に勤務・施設介護のメリット・デメリット

 

実際に働き始めて、つまずいたのは施設介護の職場の人間関係でした。

 

今までは、1人で働いていたようなもので、他の介護ヘルパーと関わるのはもちろんの事、ほとんど会わない介護ヘルパーも居たくらいです。

 

施設で働き始めた時は、いろいろな人間関係に悩んだ時もありましたが、そんな時も「かいご畑」の営業(コーディネーター)さんに相談にのってもらいました

 

「かいご畑」は今でもいろいろな面で心の支えになってもらっています。

 

口コミレビュー 相談 安心感

 

そしてもう一つ、施設介護で不安だったのが、職場では社員と派遣の間に溝があるのでは?と、思っていました。

 

でも、私の職場ではそんな事は全く無く、個々の経験に基づいて意見を求めてくれるなど社員と同じです。

 

派遣というと正規雇用ではないので、いわゆる派遣切りという嫌な言葉も想像されますが、この業界に限っては万年人材不足ですし、もし何かの都合で契約を終了されても、この仕事に関してはあまり心配していません。

 

介護求人サイト「かいご畑」の登録の流れ

 

ここからは、私が実際に登録して就業している「かいご畑」の登録方法についてご紹介します。

 

 

介護求人サイト「かいご畑」の流れ:無料の会員登録する

 

会員登録は簡単で、コチラのボタンから「かいご畑」のホームページを開きます。

 

かいご畑
はコチラからどうぞ

 

かんたん30秒!無料登録の枠内に必要事項を明記して登録します。
かいご畑 登録方法

 

 

「かいご畑」に登録する内容は

  • 住所
  • 生年月日
  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス

 

です。

 

介護求人サイト「かいご畑」の流れ:営業(コーディネーター)から連絡が来る

 

Web上で会員登録をすると、感じのいい営業さん(コーディネーターらしい)から電話が掛ってきました。

 

※わたしの場合は、登録した当日に「かいご畑」から連絡がきました。

 

介護職の転職や就業条件など希望条件を伝えていきます。

 

合致した求人があれば、紹介してくれますよ。

 

また、「かいご畑」では、無料相談も受け付けしているので、(友人のように)一人で勝手に「介護職は無理」と決めつけずにまずは相談してみるといいですよ。

 

思いもかけない良いアドバイスがもらえたり、就職の道も見つかる近道です。

 

正直、介護職はハローワークに行っても、「相談」は出来ないので、介護の専門家(コーディネーター)の「かいご畑」は凄く頼りにしています。

 

介護求人サイト「かいご畑」の流れ:実際に施設訪問・面接

 

合致した求人があれば、もしくは介護施設をコーディネーターさんが見つけてくれれば、施設訪問・面接となります。

 

わたし個人的な意見ですが、事前に職場見学は絶対しておいた方がいいです!

 

なぜなら、書類では分からない、職場の雰囲気、働いている介護ヘルパーさんの表情、利用者さんの表情など、「この施設が自分に合っているの?」と判断する基準になりますよ。

 

介護求人サイト「かいご畑」の流れ:お仕事開始!

 

施設側と、条件が合致したら、お仕事開始です。

 

わたしの場合は、転職だったので、退職の時期を調整してから、円満退社させてもらいました!(今までありがとう!)

 

介護求人サイト「かいご畑」の流れ:資格なくても介護資格がゼロ円で取得できる!

 

口コミレビュー 資格取得が無料

 

わたしは、介護資格を自費の通信講座で取得しました。

 

でも、「かいご畑」は、介護資格が0円で取得できてしまう【キャリアアップ応援制度】があるんですって。

 

コーディネーターさんの話によると、「かいご畑」は介護教室を運営しているそうで、だから無料で介護資格が取れてしまうんだそう!

 

  • 介護職員初任者研修
  • 実務研修
  • 介護福祉士(受験対策)

 

など、初級〜上級資格が全て無料!

 

「え〜、わたしすべて自費でしたよ!」

 

と、思わずコーディネーターさんに愚痴ってしまいました(笑)

 

今から、介護の資格取得するなら、絶対に「かいご畑」で取得した方がいい!

 

だって、無料ですよ!13万もかかる資格取得の費用が無料・・・。

 

これから、資格取得する人はいいなぁ。、

 

介護求人サイト「かいご畑」の流れ:対象地域

 

「かいご畑」は一応全国区ですが、対象エリアではない場合は、難しいかも。

 

わたしは、東京都なので、エリア内ですが、該当しないエリアも・・。

 

「かいご畑」対象エリア

北海道
宮城県、新潟県
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県
愛知県、岐阜県、静岡県、三重県、広島県、岡山県、山口県、福岡県、佐賀県

 

東北は少し弱いかな。一応確認してもいいのかなと思います。

 

介護求人サイト「かいご畑」の会社情報

 

販売業者 株式会社ニッソーネット
運営責任者(代表者名) 山下 吾ー
お問い合わせ先

電話:0120−921−871
受付時間:9時〜21時

ホームページ http://www.nissonet.co.jp/company/

 

まとめ・わたしが思う介護とは

 

介護の仕事を辞めようと考えた時が何度もあります。

 

一つは利用者さんが亡くなったときでした。

 

介護の仕事をしている限り、常に死は身近です。

 

それが、分かっていながらも、やはり慣れることはありません。

 

他にも認知症と理解していても心無い言葉を言われた時や、暴言を吐かれた時など、何度も自分にはこの仕事が向いてないのではないかと思いました。

 

でも、そんな時に利用者さんからの
「ありがとう」
「あなたに会えるのをいつも楽しみにしているよ」
など、感謝の言葉を聞いた時や励ましの言葉を言われた時など、やっぱり続けて来てよかったなあと思います。

 

これからも色々あると思いますが、この仕事に誇りとプライドをもって頑張っていきたいと思います。

 

わたしがおススメする介護求人サイト「かいご畑」はコチラ

 

かいご畑
はコチラからどうぞ